A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

学び手は常に正しい。

2018/03/06

本日、ちょっと早めに社宅に入っている新卒社員の歓迎会をしました!

スタッフは夜が難しいこともあり、
ランチにて。

 

で、本当は何か福生らしいお店で、と思っていて、
ベースサイドのお店に行ったのですが、なんと何かの撮影をしていて入れず!(+_+)

 

「まあ、大丈夫でしょ」

 

といって、確認をせずに向かった私の判断間違いです。

仕方ないので、ちょっとお店難民になりつつも、
近くのステーキ屋さんに。

 

 

※一人だけワインを飲んでいるのが新卒社員です。
(無理やり勧めたのはナイショ)

 

で、ふと思い出したのがこの言葉でした。

では、本題です。

 

学び手は常に正しい。

 

尊敬する島宗先生の本に出てくる言葉ですが、
詳細はちょっと前のブログで書いているので、
この言葉の意味とか、はこちらで。

相手は常に正しい。

 

で、新卒の社員を受け入れるにあたって、この「学び手は常に正しい」を思い出し、
再度気を引き締めなければいけない、と思ったのでした。

 

なにせ、私の仕事に対するスタンスは、
決して褒められたものではありません。
(自己評価)

 

しかし、学び手は常に正しいのです。

 

 

これからこの職場で、どのように新入社員が行動をするか、
その行動は常に正しいのです。

 

もちろん、質や内容は正しくないこともありますが、
それが起きること自体が「正しい」結果なのです。

 

そう、教え手次第。

 

気を引き締めて、頑張らないといけないですね。

 

・・・まずは、職場にある愛馬のグッズを片付けましょう。

 

 

本日の日課 60点(予定のお店は次回リベンジ)

(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。)



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-ABA(応用行動分析学), 仕事