A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

「たったひと言で変わる!ほめ言葉マーケティング」

2018/06/19

本日は、明日のセミナーのために前日移動で高松へ!

 

 

せっかくだから、うどんでも食べよう・・・と思いましたが、
到着がすでに10時過ぎでしたので、残念ながらコンビニご飯で。

 

明日のお昼に食べようかと思っています。

 

ちなみに香川県に来たのは、
前職で人事をやっていた時以来ですので、
15年振りぐらい。

 

うーん、何も覚えていない。

 

さて、本題です。

 

★「たったひと言で変わる!ほめ言葉マーケティング」

 

独立時から、ずっとお世話になっている、
師匠とも呼ぶべき藤咲徳朗さんの、新刊が出ました!

 

 

「たったひと言で変わる!ほめ言葉マーケティング」

 

ちょうど、出張前の準備をしていた際に、
著書ご本人より、本を送っていただいたものが届きました。
ありがたやー。

 

で、それを旅のお供として、
長い移動中に、通して読むことができました。

 

ちなみに、著書の藤咲さんのセミナーなど、
私は昔、よくアシスタントの役割で同行させていただいたりして、
いろいろなのノウハウを身につけさせていただきました。

 

いまでも一緒にいくつか仕事をさせていただいています。

 

ご著書の内容は、
実際にご本人が理事長をされている、
「一般社団法人日本褒め言葉カード協会」で実際にやられている「褒め言葉カード」研修を中心に、
一人の新入社員が、会社でどんどん良い成果を出していくストーリー仕立てになっています。

「一般社団法人日本褒め言葉カード協会」は、こんな組織です。

褒め言葉カードで幸せの連鎖をおこす

 

読んだ感想ですが、
とにかく「嬉しく、幸せな気持ち」になりました。

 

主人公の、「ユキ」の素直で天真爛漫な振る舞いが、
組織の上司や仲間たちにも好影響を与え、
どんどん企業としても良い結果を生み出していきます。

 

根底にあるのは、周りへの感謝と、
それを態度で示している「笑顔」。

 

そして、どうしてこのような「褒めること」や「感謝すること」が、
良い効果を生み出すのかを、
たくさんの心理学などの根拠をもとに解説されています。

 

褒めればよい、という乱暴な意見ではなく、
しっかりとした根拠に基づいた、
論理的な構造で組み立てられているのです。

 

最後に、親しみやすいイラストとともに、
本当に読みやすいのが特徴。

 

基本、あまり本を読むのが得意でない私でも、
一気に最後まで読んでしまいました。

 

「たったひと言で変わる!ほめ言葉マーケティング」

 

おすすめです。

 

本日の日課 60点(結構褒めるのが苦手なので、これからはもっと・・・)

(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ)



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-仕事, 日記