A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

自己評価の高い人、関心のない人の評価をどうするか。

2020/01/16

早く来年の年末年始にならないかなあ。

 

 

さて、本題です。

 

自己評価の高い人、関心のない人の評価をどうするか。

 

評価者研修で、よく実施するワークです。

 

あなたの部下が本人評価を実施したら、
次のような事態が起きました。

 

A:自己評価が高い社員

  「私の評価はもっと高いはずです。納得できません。」

 

B:関心のない社員

  「特になにもありません。どうせ意味ないですし。」

 

実際に、人事評価制度を運用していると、
上司の方々から必ず出てくる悩み、質問でもあります。

 

研修に参加されている評価者に、個別で考えてもらって、
グループワークをして、それぞれ発表、
模範となる回答を提示するというワークです。

 

さて、どのような対応をしたらよいでしょうか。
ちょっと考えてみましょう。

 

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

よい対応が考え付きましたでしょうか。

さて、模範解答です。

 

 

 

 

 

 

もちろんナイショです。

 

 

・・・いや、模範解答みたいなパッと解決できる問題ではなく、
一応、こんな対応が良いですよ、みたいなものなのですね。
すみません。

 

大事なのは、しっかりと目的を伝えること。

 

人事評価で本人評価をすることは、
何を目的に行うのか、を根気よく伝えるのです。

 

自身が得意なこと、成長したこと、成し遂げたこと。
逆にまだできないこと、課題なこと、足りなかったこと。

 

それを、自己認識し、上司と共有するために行っています。
そのため、客観的に見て、考える機会としての本人評価なのです。

 

もうちょっと、具体的な声掛けなどのアドバイスも行っていますが、
それはぜひ評価者研修で。

 

 

本日の日課 52点(前段端折りました。すみません。)
(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。)

 

 

 



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【A4一枚賃金制度】
 榎本あつし アニモ出版 2019-12-10
 ※賃金制度も含めた人事制度全般の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【A4一枚賃金制度】

 【働き方改革を実現する会社ルールブック】
 榎本あつし アニモ出版 2019-2-15
 ※組織改善・向上につながるツールの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【働き方改革を実現する会社ルールブック】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-A4一枚評価制度