A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

行動アシスト手帳が目標を実現へと導く。

 

最近、とりあえずネコ出しておけっていう場面が多くないですか?

 

TVCM見ても、雑誌見ても、ネット見ても、
とりあえずネコ出しておけ、みたいな感じでなんでも猫を登場させているような。

 

SNSでも大量のネコネコネコ。

 

このとりあえずネコ出しておけって風潮、ちょっとみなさん安直じゃあないですか?

まったく。

 

 

で、うちのネコ。

 

 

 

 

さて、本題です。

 

 

本日は、「夢をかなえる行動アシスト手帳」のお話です。

 

「夢をかなえる行動アシスト手帳」

 

もうすぐ5月も終わりますね。

新年の抱負の達成状況はいかがでしょうか。

アメリカのフォーブス社の調べによると、
新年に立てた抱負を実際に実現できる人わずか「8%」しかいないとのことです。

そして、その8%の人たちがどのようにして達成したかを調査したところ、

・家族に宣言し、協力してもらった
・進捗を報告し、アドバイスをもらうコーチを付けた
・習慣化して繰り返した
・具体的なスモールゴールを作り、期限を細かく設定した

など、色々と工夫をされています。

ここで、気づいてほしいのですが、

抱負の実現は「意思」「やる気」で何とかしているのではない、という点です。

 

「意思」や「やる気」では実現しない。

 

「意思」や「やる気」では新年の抱負は実現しません。

なぜか。

 

新年の抱負とは、大体が中期的な目標です。

いますぐ達成できるようなものではなく、
ある程度行動を繰り返したり、積み重ねたりなど、継続して続けて到達するような目標になります。

ということは、今すぐやることではない、
「緊急度」が低いところに位置する行動なわけです。

これ。

この図でいうところの第二象限に位置するものです。

「意思」や「やる気」は必ず緊急度に負けます。

 

やらなくてはいけないのは、第二象限にあるものを、
いつまでもその隅っこにおいておくのではなく、
これを第一象限に引き上げる仕組みを作ることなのです。

 

コーチや先生や親がマネジメントしてくれる。

 

このように、緊急度が低い取り組みは、
ついつい後回しになって行動が起きなくなってきます。

そこに他者のマネジメントがあると、
行動ができるようになってきます。

頑張ってやったらフィードバックがもらえ、
やらなかったら、「やりなさい」と促される。

そこで緊急度も上がり、
行動した後の承認などもあり、習慣化につながるのです。

で、長くなりましたが、今回のテーマ。

 

「行動アシスト手帳」があなたのコーチになる。

 

自分一人の意志では続けられないダイエットを、トレーニングジムのコーチがマネジメントしてくれるように。

コツコツが資格の勉強続けられなかったら、資格の学校に入り、先生にマネジメントしてもらうように。

「行動アシスト手帳」を、自分自身のコーチとしての機能を設けて、
活用することで中期の夢の実現につなげるのです。

もちろん、ABA(応用行動分析学)による行動科学のアプローチを用いて、
この手帳は作成しています。

 

ちなみに私はこの手帳を使い始めて、

 

・本を出版することができた

・ダイエット(体重6kg減)を実現できた

・両親を海外旅行に連れていくことができた

・毎年3回の家族旅行が実現できた

・コンサルティング会社を設立することができた

・一般社団法人を設立することができた

・ブログを2年間毎日更新することができた

・趣味や私生活と、仕事の両立ができるようになった

 

上記が実現できました。

手帳に目標を印刷し、日課のチェックリストを作り、毎日振り返るという活用をすることによって、
一人ではついついサボりがちな「第二象限」の行動ができるようになったのです。

 

6月3日(土)夢をかなえる行動アシスト手帳の作り方セミナー

 

この「行動アシスト手帳」の作り方セミナーを、6月3日(土)に開催します。

 

★対象の方

・いつも3日坊主で終わって習慣化できない、長続きしない
・目標を立てるけれど、なかなか行動に結びつかない
・セルフマネジメントの技術を身に付けたい
・オリジナルの手帳を作りたい
・手帳を活用して目標管理をしたい

上記のような悩みや希望を抱えていて、どんなことをしたらよいかがわからない、今までやってきたことではうまくいかないという方。

★期待できる効果

1.応用行動分析学(ABA)を用いた科学的なアプローチによる行動の習慣化が可能になります。
2.手帳を使用してのセルフマネジメントが身に付きます。
3.自分の意志ややる気に頼らない目標実現の仕組みが手に入ります。

★ご参加者への特典

1.オリジナルの「行動アシスト手帳」データ(エクセル版)
2.印刷用用紙200枚プレゼント
3.FBグループによる相互行動アシストフォロー(ご希望者)

 

セミナーのお申し込みや内容の詳細はこちらへ。

「夢をかなえる行動アシスト手帳の作り方」(弊社サイト)
「夢をかなえる行動アシスト手帳の作り方」(リザーブストック)

弊社サイトでもリザーブストックでも受け付けています!

 

よかったら来てね。

 

★A4一枚評価制度セミナー 【7月12日】(NEW!)
★人事評価改善等助成金セミナー 【6月16日】
★行動分析学で組織を変えるセミナー 【6月14日】
★夢をかなえる「行動アシスト手帳」の作り方講座 【6月3日】
★A4一枚評価制度 作成実践講座 【ただいま実践中!】

本日の日課 68点 (2週間以上ブログを更新していなかったことには一切触れない)

(日課とは、私のオリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。)



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【A4一枚賃金制度】
 榎本あつし アニモ出版 2019-12-10
 ※賃金制度も含めた人事制度全般の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【A4一枚賃金制度】

 【働き方改革を実現する会社ルールブック】
 榎本あつし アニモ出版 2019-2-15
 ※組織改善・向上につながるツールの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【働き方改革を実現する会社ルールブック】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-ABA(応用行動分析学)