OBM(組織行動マネジメント)セミナー
~Withコロナ時代における働き方マネジメント~

Withコロナ時代で求められること

直接会う回数が減る、1人で自分の行動をマネジメントする機会が増える、コミュニケーションがオンラインになる、
これらは1年前では考えられなかった働き方の変化です(2021年1月15日現在)。

コロナという激動の時代を生きる私達にとって、毎日同じ場所に行き、顔を合わせ、決まった定型業務をこなせばいいということも少なくなりました。
これからは、自分でやるべき行動を見つけ、チームへ共有し、主体的に取り組み、振り返るスキルが求められます。
とりあえず仕事をやらせ、ダメだったら怒って育てるという、場当たり的なマネジメントでは通用しなくなっています。
マネジメント層はもちろん、プレイヤーである社員1人1人が自らの行動をデザイン・マネジメントしていくことが大切です。

本セミナーでは、上記のような問題・悩みに対し、行動科学をベースとした組織行動マネジメント(OBM)の観点から切り込んでいきたいと思います。

行動に焦点をあてる

人が行動するのには要因があります。
行動について基本的な理解が不足していると、対象の相手を責めるだけで終わってしまい、問題解決につながらなくなります。
行動原理に基づいて一貫した理解と、行動データを活かした客観的・科学的な問題解決型マネジメントを学んでみてはいかがでしょうか。

本セミナーのタイトルとなっているOBM(組織行動マネジメント:Organizational Behavior Management)とは、ABA(応用行動分析学)という行動科学の観点から、組織および組織に属する人の行動を対象としたものです。
個人のパフォーマンス向上や組織の目標達成、問題の解決などを行う、実践的なものです。
今回は産業場面におけるマネジメントに焦点を当て、お話します。
行動についての理解から始まり、問題の行動化、行動目標の設定、フィードバックなどについても学べます。

★ABAとは何か?

OBM(組織行動マネジメント)の基盤となっているABAについてご紹介いたします。
ABAについてはこちらから↓

https://millreef.co.jp/what-is-aba-management/

★対象の方

・社員教育について悩んでいる
・個人や組織のマネジメントについて行動科学の観点から学びたい
・主観や経験則ではなく、根拠のあるマネジメントを行いたい
・個人の「意思」や「やる気」の力に限界を感じている
・知識で終わることない実践的なマネジメントを知りたい
・望ましい行動の増加と問題行動の減少に関心がある
・OBMやABAに少しでも興味がある

※OBMやABAについて全く知らない方でも、もちろん大歓迎です。

★セミナーの特徴

どう人を育てて良いかわからない…
どう組織をマネジメントしていいかわからない…
このような疑問に対し行動の観点からお答えします。

ABAは行動改善を専門とする学問です。
人がなぜ動くのか/動かないのか、どういう指示やフィードバックをすれば良いのか。
人間の行動原理を理解した上で、人材教育を行うのとそうでないのでは大きな違いがあります。
本セミナーを通して、少しでも皆様の職場改善や、人材教育の参考にしていただければと思います。
行動原理に基づいて一貫した理解と、行動データを活かした客観的・科学的な問題解決型マネジメントを学んでみませんか。

※前回開催したアンケート結果を公開してあります。
参考にされてください⇓
https://millreef.co.jp/topics/20200826/

★セミナー内容

1. なぜ人は行動するのか

2. 行動の3フレームで考える

3. 組織コミュニケーションとフィードバック

4. パフォーマンスを改善する

5. セルフマネジメントで自ら成長する

→セミナー後、質疑応答や個別相談の時間を設けます。
実際に組織・行動の改善に取り組みたい人はぜひお声がけください。

細かい内容は変更する場合があります。

★担当講師

八重樫 勇介
所属
株式会社MillReef:組織・行動改善コンサルタント
日本ABAマネジメント協会所属
日本行動分析学会
OBMNetwork
詳しくはこちら:Yusuke Yaegashi

★受講形式

本セミナーはzoomというツールを用いて、オンラインで開催いたします。

【Webでのご参加】
当日こちらより映像・音声を配信いたします。
受講者の方は、音声だけでもご参加できます。

zoomを使用してのWEBセミナーのやり方については、こちら(https://millreef.co.jp/zoom/)をご覧ください。
(マイク・カメラなどがあるPC、もしくはスマートホン・タブレットがあれば参加可能です)。

★セミナー日時と費用

日時:次回 開催未定です