A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

人はなぜ、「ここだけ限定」に弱いのか。

 

本日は久々に中野のお客様のところへ。

バーを経営しているお客様です。
社会保険の相談などしてきました。

で、帰りにサンロードを歩いていると、こんなお店を発見。

 

 

 

「世界でここだけ」

 

うーん、これは買ってしまいます。

まんまと策略にはまってしまっています。

 

人はなぜ「ここだけ限定」に弱いのか。

 

なぜ限定に弱いのでしょうか。

ちょっとABA(応用行動分析学)的に考えてみましょう。

 

ターゲット行動は「コアラのマーチ焼きを買う」です。

そして、ポイントは「世界でここだけ」という情報があるかどうかの違いです。

この情報があることを「確立操作(EO:Establishing Operation)」と言います。

 

行動随伴性ダイアグラムで見てみましょう。

「コアラのマーチ焼き」が好子となり、これが手に入るということで「買う」という行動が強化されます。

そして、ここに「世界でここだけ」という確立操作が加わったのが、次のダイアグラムです。

 

「コアラのマーチ焼き」という好子により強化されるという随伴性は全く同じなのですが、異なるのはその「好子の強さ」が大きく増すということなのです。

好子がより強力になり、行動を強化しているのですね。

 

いつものように食べる「ハンバーグ」よりも、「お腹が減っているとき」に食べる「ハンバーグ」の方がより美味しく感じるというのと同じ構造です。

「ハンバーグ」という好子は同じでも、確立操作があることで強さが増しているのです。

 

さて、買った「コアラのマーチ焼き」は、夜のおやつで美味しくいただきました。

 

 

 

お約束。

 

 

★A4一枚評価制度セミナー 【7月12日】(NEW!)
★人事評価改善等助成金セミナー 【7月予定】
★行動分析学で組織を変えるセミナー 【8月予定】
★夢をかなえる「行動アシスト手帳」の作り方講座 【8月5日】(NEW!)
★A4一枚評価制度 作成実践講座 【ただいま実践中!】

本日の日課 64点 (いろいろリセットしたい)

(日課とは、私のオリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-ABA(応用行動分析学), 日記