A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

東京都、事業継続緊急対策(テレワーク)助成金がでました。

2020/03/08

コメダ珈琲で、ちょっとしたトラブルがありまして。

 

コーヒーを頼んで、
あれ、砂糖はどこかな、と。

 

コーヒー専門店って、
大抵砂糖がまとまった器か何かにはいっている、
みたいな思い込みがあったのですね。

 

こんなヤツとか、

 

 

こんなヤツとか。

 

 

で、ちょっとボーっとしていた自分が悪いのですが、
これを手に取ってしまったのですね。

 

 

 

そう、これは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩でした。

 

 

 

もうしょっぱい、しょっぱい。

 

そのあと見つけたわけですよ。

 

これ。

 

 

 

あるじゃん、砂糖!
と、慌ててたくさん入れたのですが、

 

 

 

 

 

 

混ざって、もうわけわからない味。

 

 

 

その直後にお客様が来て、
ずっと打ち合わせしていたのですが、
恥ずかしいので頼み直しもせず、そのままでした。

 

 

ぐぬぬ。

 

コメダ国立店め、
トラップをしかけるとは・・・。

 

これが、塩対応ってヤツか・・・。

 

 

 

さて、本題です。

 

東京都、事業継続緊急対策(テレワーク)助成金がでました。

 

あ、前提として、
今回は社労士としての情報提供ではなく、
株式会社の経営者としての目線でのブログになります。

 

東京都独自の助成金で、新型コロナウイルスへの対応ということで、
東京しごと財団より、「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」というものが出ました。

 

テレワークのために要した費用、
最大250万円、しかも100%が支給されるとのこと。

 

 

詳しくはこちらから。

東京しごと財団:事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

 

これだけみると、
「おお!やろう!ノートPCとかいいヤツ買いまくろう!」
「一応、福生市も東京だ!(多分)」
と思ったりしたのですが、

 

・事前の申請が必要
・東京都の「2020TDM推進プロジェクト」に登録が必要
・100社分まで

 

 

 

100社分まで

 

 

 

なかなか、
皆がもらえるわけではなさそうですね。

 

我が社もテレワーク進めたいと思っていましたが、
実はそんなに費用はかからないので、
手間や登録など考えると、とりあえず様子見です。

 

必要以上に、買うことは無いかな、
と思いまして。

 

どうしても、助成金とか補助金とかは、
損得での判断に価値基準がずれてしまいがち。

 

それとなんだか、
「お金あげるからやれ」
と言われているような気がして。

 

そんなのやだね、
となってしまうのです。

 

あと、いろいろな業界見ると、
補助で成り立っているところって、
どうも弊害が多いような気がして。

 

すみません、
土曜日ですので、経営者の独り言ということでお許しを。

 

本日の日課 60点(ブログはそもそも独り言です)
(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。)



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【A4一枚賃金制度】
 榎本あつし アニモ出版 2019-12-10
 ※賃金制度も含めた人事制度全般の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【A4一枚賃金制度】

 【働き方改革を実現する会社ルールブック】
 榎本あつし アニモ出版 2019-2-15
 ※組織改善・向上につながるツールの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【働き方改革を実現する会社ルールブック】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-仕事, 日記