A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

私はなぜソフトクリームを食べてしまったのか。

2019/04/19

ただいま出張週間真っただ中です。

 

スタッフが頼りになりますので、
一週間空けてもなんとかなります。

 

以前ではできなかったこと。
今回もトラブルがあったのですが、手分けしてなんとか対応してくれました。

 

ありがたやー。

 

さて、本題です。

 

 

私はなぜソフトクリームを食べてしまったのか。

 

Instagramをいっぱしにやっているのですが、
投稿は、猫が3割、食べ物が3割、そして、

 

 

ソフトクリームが4割

 

 

と、すっかりとソフトクリームおじさんと化しております。

 

あ、よかったらフォローいただけると嬉しいです。

https://www.instagram.com/atsushi_eno/?hl=ja

 

で、本日は「今日はソフトクリームは食べないよー」というような投稿をしたのですね。
(この投稿はFBでしたが)

 

すると、一部の方たちから、
「絶対食べる」「食べるに一票」というようなコメントをいただきました。

 

よくあるSNSでのやり取りです。

 

私は出張で移動中だったため、
セミナーが終わった後、すぐに大阪から高松に移動でした。

 

この間に、ソフトクリームを買って食べる時間もなく、
移動の間に、ソフトクリームを売っている場所もないので、
「食べない自信」があったわけです。

 

コメントしてくれたみんなには、

 

「ソフトクリーム食べなかったぜ!へいへいへいー!」

 

 

みたいなコメントをするつもりだったのです。

 

しかし!

 

結果として、私はソフトクリームを食べてしまいました。

 

あああああああああああ。

 

 

 

ホテルの目の前にミニストップがあったのです。
もう夜で、普通のお店はしまっていたのに!

 

で、今日のブログは何が書きたいのかというと、
この一連の出来事をABA(応用行動分析学)的に分析してみたいと思います。

 

通常だったら、こんな流れ。

 

 

セミナー終了後から、
移動して到着は夜のため、ソフトクリームを食べることに手間がかかります。

 

お店を探しても、時間がかかり、
見つけることができないケースがほとんどです。

 

もちろん、お店が見つけられなければ、
ソフトクリームは食べられません。

 

そして、もしもソフトクリームを食べることができても、
投稿は、いつも通り。
特に、何かが変わるわけではありません。

 

しかし、たまたまですが、
到着したホテルの前に、ミニストップが!
(ちなみに、ミニストップを見つけたらソフトクリームを食べるというのがマイルールです)

 

そして、この日は午前中に、
みんなから、

 

「きっと今日も食べる」
「食べるに一票」
「私も一票」

 

などと、いつもとは違って、
かなり注目されていたのです。

 

すると、このように行動の前後が変わります。

 

 

「目の前にミニストップ」という先行の環境があると、
これがあることで、すぐにソフトクリームが食べられることになります。

 

以前の流れにはなかった結果が現れますので、
専門用語ではこれを「弁別刺激」といいます。

 

組織の例でいうと、
A上司がいるときにしか、A上司に怒られるという結果は発生しないので、
A上司が弁別刺激となるわけです。

 

そして、もう一つ先行する環境が変わっています。
今日はたまたま「皆がソフトクリーム投稿に注目している」ということです。

 

これは、ソフトクリームを投稿した後の、
コメントなどの反応が、いつもよりも多く出てくることになります。

 

通常でも起こる結果ですが、
「より強く」結果が作用しますので、この先行する環境の違いを、
「確立操作」といいます。

 

職場でいつも通りに、上司に改善案を提案するのと、
部署で改善案を出すのが必須になっていて、
誰も提案を出さない中、締め切り間際に上司に改善案を出すのとでは、
同じ提案でも価値が変わってきます。

 

弁別刺激は、結果のあるなしを、
確立操作は、結果の強さを変えるのですね。

 

結果、私がソフトクリームを食べるという行動をしたのは、
「食べたかったから」とか「制御心がないから」というような理由ではなく、
(そうかもしれませんが、そこは見なくていい)
先行条件に「弁別刺激」と「確立操作」が加わったため、行動随伴性が変わり、
行動を強化した、ということになります。

 

それでは、最後に、
ここ一週間で食べたソフトクリームをUPいたします。

 

 

本日の日課 52点(すっかりソフトクリームおじさん)

(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-ABA(応用行動分析学), ABAマネジメント