A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

上司の不作為。

2020/01/12

春高バレーの準決勝はどちらもすごい試合でした。

 

高校サッカーの準決勝もすごい試合。

 

やはり「準決勝が一番面白い」は間違いないでしょうか。

 

勝てれば決勝、負けたらそこで終わり、ということが大きいのかな。

 

さて、本題です。

 

上司の不作為。

 

人事制度もそう。

 

ルールブックもそう。

 

その他、諸々会社がやろうとしてることが、
うまく機能しないことの大きな要因に、「上司の不作為」があります。

 

 

ここ最近、実際に企業の現場で起きていることを見ていると、
そんな状況になっていることを多く感じます。

 

「給与体系が変わったので、面談で内容を説明して新しい明細を渡す」

 

と、決まっているのに、ある上司は、

 

「はい、明細。なんか変わったらしいよ」

 

とする。

 

人事制度で、目標設定の書き方を研修で上司に教えて、
手引きも渡して、「目標設定の作り方を教えて作るようにしてください」
となっているのに、

 

「〇日までにやっておいて」

 

としか言わずにやらせる。

 

結果、部下からは不満が勃発、それは会社が悪いということになり、
出てきた目標も全く的はずれ、抽象的であいまいな目標ばかり、となってしまうのです。

 

自分のせいにしたくない上司にとっては、
狙い通り、なのかもしれませんが。

 

この「上司の不作為」が起こることを見越して、
対策を考えていかなければいけません。

 

「上司の意識次第」

 

になってはいけないのです。

 

そのようにならない(不作為にさせない)ような、
工夫、取り組みを用意しておかないといけないのです。

 

具体的な内容に関しては、
また次の機会に(多分)。

 

 

本日の日課 52点(自分も気を付けないとね)
(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。)



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【A4一枚賃金制度】
 榎本あつし アニモ出版 2019-12-10
 ※賃金制度も含めた人事制度全般の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【A4一枚賃金制度】

 【働き方改革を実現する会社ルールブック】
 榎本あつし アニモ出版 2019-2-15
 ※組織改善・向上につながるツールの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【働き方改革を実現する会社ルールブック】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-A4一枚評価制度, ABA(応用行動分析学)