A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

就業規則の奥深さ。

2020/01/07

参ったー。

 

今年はメールマガジンをしっかりだそう!
と、パチパチ打っていたのですが、いざ配信しようと思ったら、
配信システムの契約更新を忘れていて、できず。

 

本日6日からがシステム会社の仕事はじめで、
やっと更新ができました。

 

昨日、今日と1番人気で惨敗していますし(関係ない)、
令和2年は、なんとも前途多難ななりそうな予感がしています。

 

さて、本題です。

 

就業規則の奥深さ。

 

その前途多難?な令和2年最初の外出は、
就業規則の打ち合わせから。

 

現在、ある大きめなグループ法人の、
就業規則統合プロジェクトを進めております。

 

就業規則は、人事制度の次に多い仕事でもあるのですが、
これがなかなか奥深い。

 

グループ法人の中で、それぞれに法律を上回る規定を作っていたりして、
どちらかに合わせると、条件を引き下げる場合もあり、
いわゆる「不利益変更」になる部分が出てきます。

 

しかし、すべてを良い条件の方に引き上げるわけにもなかなか行かず。

 

思ったよりも時間がかかりそうです。
でも頑張ります。

 

で、今回は、企業の担当者の方も、
ここらあたりを重々承知していただいているので、
就業規則に時間をかけていただき、とても協力的に進めていただいています。

 

しかし。

 

結構、就業規則に関する認識は、
軽く思われていることが大いのです。

 

「ひな型でいいよ」

 

とか、

 

「あればいいんでしょ?」

 

とか。

 

いや、本当に多いのです。

 

(写真に特に意味はありません)

 

でも、後から本当に困ることになりますので、
ぜひちゃんと理解してほしいものです。奥深い。

 

初回のときには、
4時間程度かけて条文の意味とか、
なぜこのようにする必要があるのか、など説明するのですが・・・。

大抵、説明するとわかっていただけますが、
その過程がないと、結構、軽視されがちなのです。就業規則。

 

今後、同一労働同一賃金、ハラスメント、有給休暇、たくさん就業規則を整備する必要があります。
結構、奥深いのです。

 

本日の日課 58点(あ、うちの会社就業規則ない・・・)
(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。)



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【A4一枚賃金制度】
 榎本あつし アニモ出版 2019-12-10
 ※賃金制度も含めた人事制度全般の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【A4一枚賃金制度】

 【働き方改革を実現する会社ルールブック】
 榎本あつし アニモ出版 2019-2-15
 ※組織改善・向上につながるツールの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【働き方改革を実現する会社ルールブック】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-社会保険労務士