A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

新入社員の紹介です。

2018/04/02

 

えー、明日よりちょっと仕事をサボっ 休みをいただいて、
旅行に行って参ります。

 

事務所はスタッフ任せ。
でも、お世辞ではなく、とても仕事ができるスタッフなので、
心置きなくサボれ 任せて休みが取れたりします。

 

ありがたやー。

 

で、そんなうちの事務所に新戦力!

 

なんと写真でアップで紹介!

 

新入社員の八重樫くんです!

 

 

 

 

どジャアァァ~~~~~ん。

 

 

 

おっと、間違えた。

本当はこちら。

 

(急遽事務所でスマホ撮影)

 

それでは八重樫さん、自己紹介をおねがいします!

 

-------------------------------------------------------------------

今年4月から株式会社MillReefで働く八重樫と申します。
はじめましてということで、まずは自己紹介から。

北海道の大学卒業後、新卒として就職しました。

就職した理由は、「行動分析学が使える」からです。

行動分析学とはなにかと詳しく説明すると、とても長くなるので、
簡単にいうと、心よりも行動に焦点を当てる学問です。

この学問は、教育、療育、臨床、産業、様々な場面で効果的なことが知られていますが、
実際に日本では前半3つの場面で少し使われているだけで、産業場面では全く使われていません。

そこで私は、日本の産業場面、特に人材管理の部分で使いたいと思い、
当社に入社しました。

私が思う、従来のマネジメントと比べて行動分析マネジメントを使う最大のメリットは、
具体的・現実的解決につながることです。

例えば、職場で部下の育成を行うとき、「意思」「情熱」など良く聴く言葉があります。

これらはすべて観察できない概念で、直接操作もできません。
遅刻をする社員や営業成績が悪い社員に対し―――

-------------------------------------------------------------------

 

おっと、ここで文字数制限です!

 

続きはまた次回!
(続けるとはいっていない)

 

ゆるABA の会

 

本日の日課 60点(今夜こそお菓子総選挙の一位発表だ(ガチ))

(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-仕事