A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

行動の4原則とワーク問題。

4時起きで電車に乗ったはいいものの、見事に寝過ごし。

 

到着ぎりぎり。

 

面談中にお腹痛くなる。

 

個人的にボロボロの一日でした。

 

明日は夜、静岡へ。

寝過ごしたらどうしよう。

なんだか、嫌な予感しかしません。

 

うん、いつも通りのネガティブ思考。
ある意味正常。

 

さて、本題です。

 

行動の4原則とワーク問題。

 

本日はちょっとお勉強の時間です。

 

人の行動は、ほぼ次の4つのパターンで分析できます。

 

 

この4つのパターンで、行動が自主的に繰り返されるか、
逆にやらなくなってくるかが分析できます。

 

では、ここで質問です。

 

次の例文を呼んで、
上記の4パターンのうちの何に該当するかを答えよ。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------
上司Aさんは、部下のBさんを飲みに誘った。
部下のBさんは嫌そうな顔で断った。
上司Aさんは、部下を誘うことが少なくなった。
-------------------------------------------------------------------------------------------

 

・・・さて、いかがでしょうか。
上記の4パターンのうち、何に当てはまる現象が起きていたのでしょうか。

 

答は。

 

・・・

 

・・・

 

「3.嫌子出現による弱化」

 

でした。

 

部下の嫌そうな顔での断り、という、
本人にとって何か嫌なもの(嫌子)が出現したために、
その直前の行動をしなくなってくる(弱化)している、という事象でした。

 

それでは、次の質問です。(予定外)

 

-------------------------------------------------------------------------------------------
上司のKさんは、懇親会でおやじギャグを言った。
部下たちは苦笑いで微妙な雰囲気となった。
Kさんは、よりオヤジギャグをいうようになった。
-------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

さて、これは・・・?

 

 

4つの行動パターンのどれに当てはまるでしょうか。
ちょっと、難易度が増していますね。

 

 

・・・

 

・・・

 

「1.好子出現による強化」

 

でした!

 

一見、「部下たちの苦笑いで部妙な空気」は、
何か嫌なもののような気がしますが、
これが出現することにより、行動は繰り返されるようになっていました。(強化)

 

「嫌子出現による強化」というパターンはありません。

 

なんとなくイメージでは「嫌子」のように感じるものでも、
その後の行動を強化しているのであれば、
それはこの人にとっては「好子」だったのです。

 

苦笑いで微妙な空気、
は、この上司にとっては好子だったわけですね。

 

このような分析や、設問を、セミナーではワークでたくさんやっています。

 

ご興味ありましたら、
ぜひセミナーに来てくださいー。

 

ゆるABA の会

本日の日課 60点(ABAは楽しいよ)

(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ。



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-ABA(応用行動分析学), ABAマネジメント