A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

スキル評価は3つに絞って目標に。

届いたよー。

 

 

通常版を購入しました。

 

 

さて、本題です。

 

 

スキル評価は3つに絞って目標に。

 

ふっふっふ。

 

今、新しい本の出版が決まり、
ほぼ目次が完成したところです。

 

・・・と、いうのが2週間前。
そこから動いておりません。

 

やばいやばい、これでは前回と同じ轍を踏むことになります。
よし、明日から頑張ろう。

 

で、人事評価に関する本なのですが、
よりももっと具体的に運用に踏み込もうと思っています。

 

その中で、いままで本には書いたことがないですが、
運用のときにおススメしていることがあります。

 

それが今回のタイトルに書いた、
「スキル評価は3つに絞って目標に。」
です。

 

人事評価の評価シートには、
一般的に、等級や職種に合わせた評価項目があります。

 

その中に、「能力・スキル」などに関する項目があることが多いです。

 

うちの「A4一枚評価制度」の場合、
こんな感じで、ここの部分です。

 

 

これらを全部頑張るのではなく、
期初のスタート時に、例えば、

 

「3つ、今よりも2段階良い評価を取る!」

 

と、目指すものを決め、
上司とコミットメント(合意して約束)して、
頑張っていくのです。

 

そして、今年よりも2段階良い評価を取るためには、
具体的には、何にチャレンジして、何を勉強して、
こんな研修を受けて、〇〇月にはこれをやってみて、
などの作戦を考えるのですね。

 

多くの項目を目指すのは人間難しいので、
「3つ」と決めてやっていくと明確に目指しやすくなります。

 

得意なところをさらに引き上げるもよし、
課題となっているところを克服するもよし、
その中でできるだけ絞って「3つ」としてみてはいかがでしょうか。

 

運用でおススメのやり方であります。

 

本日の日課 68点(運用のコツシリーズを創ろうかと思いました。)
(日課とは、オリジナルで作製した「行動アシスト手帳」に書かれている毎日やる25項目のうち、何項目やったかを点数化したものである。どんな項目かはナイショ)



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【A4一枚賃金制度】
 榎本あつし アニモ出版 2019-12-10
 ※賃金制度も含めた人事制度全般の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【A4一枚賃金制度】

 【働き方改革を実現する会社ルールブック】
 榎本あつし アニモ出版 2019-2-15
 ※組織改善・向上につながるツールの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【働き方改革を実現する会社ルールブック】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-A4一枚評価制度