A4一枚評価制度と組織のためのABA(応用行動分析学)

社労士やら人事コンサルやら行動分析の研究やら猫やら馬やらで毎日過ごしています。

本のご感想をまたまたご紹介。

うーむ、気が付けば1週間以上ブログ更新していませんでした。

 

ダメですね。

前回の投稿は、「オラフ」ですからね。

 

 

さて、世の中ハロウィン真っ只中です。

職場でハロウィンパーティーなどすることもあるかも知れませんね。

 

社長とか上司に「おまえ、なんか面白い格好して来いよ」なんて言われるのはハラスメントでしょうか。

 

社内のイベントだから仕方ないけれど、
「面倒くさい」と思う人も、もしかしたら多いかも。

 

なかなか難しいですね。

 

あ!

こんなのはどうでしょう。

 

いつもと同じ格好で来て、

 

 

 

 

「島耕作のコスプレです。」

 

 

 

うーん、15点。

 

 

さて、本日はブログネタ切れにつき、 「人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度」にいただいたご感想をご紹介、第二弾です。

このようなご感想をいただいています。

 


 

・導入事例も4件あり、わかりやすかったです。ありがとうございました。

・社長の好き嫌いを反映させる、給与や賞与とは切り離すなど、従来の人事制度の常識を覆す主張があり、大変興味深く拝読いたしました。

・「給与、賞与に反映させない」「鉛筆なめなめでよい」という点が、非常にユニークで、スッキリしました。

・非常に参考になりました。人事評価制度というと、仕事調べ(各論)から入る上、どれも複雑かつ詳細なものばかりで、それらをもとにたいそうな(?)制度や評価シートをつくっても、中小零細企業が自力で運用できるのは少ないのではないか、と考えていました。
今回の本は「公平さ・正確さは求めない」「鉛筆ナメナメでOK」「会社成果(ゴール)から逆算する」というところに非常に共感しました。何より「A4一枚]というシンプルさは他にはないものですね。

・小さい会社に特化した評価制度の目的は業績向上、我が意を得たりの思いがしました。評価と給与・賞与を直接連動させないところも含蓄があります。大変、参考になりました。

 


 

 

 

ホントに嬉しい限りです!

 

出版させていただいて、一番感激したのはこのようなご感想を知らない人からもたくさんいただけたこと。

涙がちょちょぎれます。

 

今回も自己満足のコーナーでした!



 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】
 榎本あつし アニモ出版 2016-8-10
 ※中小企業向けの人事評価制度の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【人事評価で業績を上げる!A4一枚評価制度】

 【A4一枚賃金制度】
 榎本あつし アニモ出版 2019-12-10
 ※賃金制度も含めた人事制度全般の本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【A4一枚賃金制度】

 【働き方改革を実現する会社ルールブック】
 榎本あつし アニモ出版 2019-2-15
 ※組織改善・向上につながるツールの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【働き方改革を実現する会社ルールブック】

 【自律型社員を育てるABAマネジメント】
 榎本あつし アニモ出版 2017-12-15
 ※ABA(応用行動分析学)を用いたマネジメントの本を書きました!

 amazonでの購入はこちら↓
 【自律型社員を育てるABAマネジメント】

-A4一枚評価制度, 本のご感想